« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

☆紀鉄キハ603の型紙を描いてみました・・・

Kitetu603 ☆前から作ってみたい車両だった紀州鉄道の気動車キハ603の型紙を描いてみました。

型紙を書くと切出しをしたくなりますが、仕掛品が並んでいるので我慢ガマン・・・

いつものとおり、マイクロソフトVISIOで描きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

☆庭に出て・・・

Tomato ☆暑い日が続きます。

 引き篭もった工作も楽しいですが、庭に出れば新しい発見が・・・

今年はミニトマトが超豊作・・・、スーパーで7粒ほど入って350円の表示を見ると幸せな気分になります。

Semi 蝉の抜け殻がありました。

長らくの地中生活ご苦労様でした。

Nira_2

周りには野生化?した韮がたくさん出ます。

Tori 鳥のモニュメントが日陰で寛いでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

☆カザールでいい感じ・・・

Dsp02  ☆カザールに入れたN車両。さっそく営業カウンターに置いてみました。

パネルには車両の蘊蓄が掲げられ博物館の展示のようです。

Dsp01_2 アップです。パネルに反射して写真映りがいまいちですが、見ごたえのある展示です。

カザールは大阪のアクリル加工会社共栄化学工業が開発中です。開発担当者の方のブログは、こちらからどうぞ☆。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

☆コイルを巻きました・・・

Coil ☆夏にチャレンジして・・も・鳴らなかったゲルマラジオ。その後Webとか本とかで先輩諸氏の資料を拝見し、同調コイルの巻数が問題であることが分かりました。 今回は、東急ハンズで購入した円柱状のプラ容器を切断してボビンとし、長めのラグ板にタップも出して、見た目しっかりしたコイルとなりました。

結果が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

☆キハ11を”カザール”・・・

201 ☆昨日、大阪の共栄化学工業から宅急便で届いた”カザール”。さっそく自作のペーパー製N車両を飾り、大いに満足したところです。

今日はあと2セットを勤務先に運び、運行する気動車を入れました。キハ11 201を入れた様子です。特徴である「うんちくプレート”unchiku”」が雰囲気を上げてくれます。

203  同様に 色違いのキハ11 203を入れた様子です。 車両の収納部分とアクリル製の”unchiku”プレートを4本のネジで固定するだけですから、短時間で展示車両の出し入れができます。

この製品はまだ開発中とのことです。開発者の方のブログは⇒こちらから読むことができます。  ☆あすは、この2両を展示位置に移動してお披露目となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

☆モノレール成田山駅消滅・・・

Nari01 ☆軌道撤去工事の進む名鉄犬山モノレールの様子を見てきました。

成田山駅は、遊園地方のホームをほんの一部残すだけで、軌道、ホーム、上屋、駅舎とも姿を消していました。(09年8月23日)

Nari02 このように、駅の手前で軌道が消滅しています。

Nari03 地上にあった、出札、改札、待合室など旅客施設のあった場所です。

舗装の色が濃い、コーンが立っている辺りが跡地です。

近場ですので、また様子をアップいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆車両に思いを馳せて・・・”カザール”で飾る

Dispy ☆ご縁がありまして開発中の新製品のモニターをさせていただくことになりました。

メーカーは大阪府八尾市に本社があるアクリル加工メーカーの共栄化学工業株式会社様です。

同社は、この度新規にNゲージ車両を展示するための商品を開発されました。

Set 商品名は、その名も「unchicカザール」で、構成はベーストレー(車両収納部)とアクリルプレート(unchic)・・・これがミソ、とベーストレーとアクリル板を固定するための金具です。

M30 ベーストレーは小さいサイズ(N1両)から4両並ぶ細長いもの、1両×4、4両×2、さらには1両×2+4両×1と豊富なバリエーションが用意されているとのことです。

私はN1両のサイズを使用しています。写真は名鉄キハ30をポケットに入れたところです。

Rail車両を置くだけでは不安定なため、短いレールを両面テープで貼付け、車両も両面テープで移動しないように仮止めしました。

Yoko  ☆アクリルのうんちくプレートはレーザーエッジングで車両に関する薀蓄が彫られており展示の雰囲気を高めております。・・・車両ケースとは一味違う全く新しい商品という感じです・・・。  うんちくプレートの部分だけも別売りされるようです。

製品はガッチリした感じですが思いのほか軽く、厚みも約11cm(使用中の製品)で場所をとりません。ここから開発者のブログに入れます。

発売が待ち遠しい製品です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

☆ペーパークラフトの試作ができました・・・

123 ☆試作していたペーパークラフトです。試行錯誤の結果、床板の形状なども決まり、かなり強度のあるものになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

☆ペーパークラフト キハ11を作る・・・・その2

Pp01 ☆先日アップしたペーパークラフトのその後です。

箱の展開図はほぼ決定しました。なかなかしっかりした箱にならず、何両も作ることになりました。。

写真左が現在の開発状況?です。 右は以前作ったペーパー製のN車両です。

Pp02_2

顔のアップです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

☆残暑お見舞い申し上げます・・・新作車両と一緒に

Web ☆みなさま、残暑お見舞い申し上げます。

 今年製作した車両です。・モ16(これは鉄コレですが・・) ・日本油脂専用線モ102(鉄コレ+顔部分は紙です) ・上田交通モハ5253(紙) ・豊橋鉄道デキ401(紙) ・上田電鉄モハ7253(GMの東急板キットから作りました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

☆モハ16の動力化に手こずる・・・・

Dou06 ☆2分割した動力ユニットのトレーラ台車方に、鉄コレ床板を8ミリに切出したモノを接着して・・・一晩乾かす。

Dou07 そして、モーター側も接着して動力のお手軽延長は完了・・・して、ボディに入れようとしたら入らない!!!☆

Dou08天井にモーターとフライホイールの頭が当たって装填できません。 15メーター級の動力はモーターが床下と水平ではなく、動力ユニットの高さが大きい・・・で、屋根板部分のビスを外して分解。

支障する部分に大穴2個開口。同様に窓ガラス部分も切り欠いてモーター等の頭を収容するスペース確保。

やっと収まりましたが、お手軽工作も最後で躓きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

☆鉄コレ 新潟交通の屋根を塗ったり・・・

Ni02 ☆新潟交通のモハ16が1両手元にあったのですが、今回の10弾で元気動車のクハ37が手に入ったのでこの2両をN化するためお手軽工作をしました。

Ni01 最初は車両の屋根塗装から・・・屋根板はビス2本で簡単に外せるのでマスキングの手間はいりません。軍艦色のスプレーを吹いて完了。

Dou01動力はトミーテックの15メーター級を少し延長して使用します。トレーラ台車側を切り離してスペーサーをはさみ延長します。

まず、トレーラー側で集電した電気を送る金属板に小さな穴を開けて精密ネジで固定します。

Dou04 開けた穴に4本のネジを通して金属板を固定したところです。

Dou05 ネジの間で動力ユニットを切断した様子です。切断した両ユニットの間に、写真上の「鉄コレ床下」を8ミリ程輪切りに切断したものを挟んで接着します。接着剤の固着後に両端のネジを針金でジャンパするという超お手軽動力延長でモハ16の動力は完成の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

☆国鉄80系をリニューアル・・・ 

80 ☆もう30年以上前にGMの板キットを素組した80系湘南電車をジャンク箱の底から見つけ、車体の洗浄、紛失部品の追加、動力の組込みを行い車籍回復としました・・・。

4両の編成は堂々としたもので、右端に並べた新潟交通クハ37がとても小さく見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

☆ペーパークラフトを作る・・・・

P2 ☆会社で車両のペーパークラフトを作ることになり、試作を仰せつかりました。

ペーパー車両は作るのですが、ペーパークラフトは勝手が違うので、Web上の先輩諸氏の作例を参考にしながら試行錯誤しています。

作りやすくて、丈夫で、車の特徴が出ていて・・・と要求が大きくて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

☆犬山モノレール 軌道撤去始まる・・・

Inu1 ☆犬山成田山境内に重機が入ったとの情報で現地を確認すると、モノレール軌道の撤去工事が始まっていました。写真左は成田山駅のホームです。クレーンアームの左右は既に撤去されていました。

Inu2_2 フェンスの中の様子です。撤去された軌道が並んでいます。(フェンス越しに撮影)

Inu3 写真の左端は成田山駅の犬山方ホーム先端。下の方の平たいものは、地上にある駅待合室の屋根。煙突のように見えるものは、軌道を支えていた橋脚。

見慣れた風景が変わって行きます。

(写真は全て8月2日撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

☆たっぷりサフェーサ!!・・・片上客車

Hako09_3 ☆瞬接で固まったペーパー車体に、たっぷりとサフェーサを塗りました。今日はこれでおしまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ステップ部分が終了→サフェへ  片上客車

Photo ☆前日のデッキ基台部分に続き、乗降のためのスッテップ部分とデッキの終端部分を貼付けました。これで、紙工作部分は終了したので完全硬化をまってサフェーサ処理に入ります。

転落防護の柵は、0.5と03ミリの真鍮線を瞬間接着剤を使って組みますが、点きが悪ければ半田付けに変更です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆両端にデッキの基台がついて・・・・紙製の片上客車

Hako08 ☆寸法違いやら貼付手順の間違いやらで、パーツの再度切出しや補充をしていて先に進まない、両端にオープンデッキのついた片上鉄道の客車ですが、やっと昨晩両端にデッキの下部分を取付けろことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

☆展望デッキ作成中・・・片上客車

Hako05 ☆作業は帰宅後に少し進んで、展望デッキの下部分に入りました。

例によって、自分で考えたはずの製作手順を間違えて反対エンドのパーツがだめになりました。

また、紙切って補充です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

☆片上ペーパー客車、デッキの庇ができました・・・

Hako4 ☆ペーパールーフ部分を丸めて妻板を接着しました。ここでまた妻板が大きすぎて入らず、切り直しにあいなりました。

庇のエンド部分も作り、後はデッキ下部の製作に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆片上客車 再び箱に・・・

Hako02 ☆寸法違いで作り直しの箱・・・。内側と外側を貼り合わせて、補強の角材もつけました。

Hako01 シルとヘッダーも貼り付け、客車の外観となりました。

先日貼り合せた床板も瞬間接着剤で完全に硬化しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

☆片上の客車・・・寸法直して再挑戦です!

Nuki2 ☆組んだものの、窓等のバランスが悪く断念した片上鉄道ホハフ2004・・・。再度窓周りやオープンデッキの部分を設計変更して型紙を再度作りました。

写真はクラフトロボで抜いた床部分・・・。今回はこの部分もペーパーとしました。

Nuki1 これは車体のパーツを抜いて、必用な部分を取り去った台紙。比較的きれいに抜けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

☆片上の客車・・・箱はできたが・・・

Sp01_2 ☆片上の客車は、土曜日のお休みを利用してクラフトロボで切ったパーツを木工ボンドで貼付け箱にしました。・・・・

きれいに出来たと安心したのですが・・・

Sp02 サイドビューです。先輩諸氏のWeb上の写真と比べると側の縦の寸法がどうも違うようです。

Sp03 折角組んだのに、型紙の設計を誤ったようです。

作品は、デッキ部分のテストピースとして利用し、最後はストラクチャーの廃車体倉庫にでも流用でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

☆ペーパー客車 紙からパーツに・・・

Hohafu02_2 ☆昨日切出したケント紙は、木工ボンドで貼り合わせて車体と車端のパーツとなりました。今回は、これまで箱を組んでからつけていた側窓のシル、ヘッダーそして雨樋もこの段階で貼り付けました。

Hohafu01 ☆毎度の如く我家のチイちゃんが飛来し手伝ってくれます。

「食べちゃダメ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆片上の客車を作り始めました・・・

Hofu ☆片上のキハ311製作を再開したばかりなのに、客車も作りたくなり、さっそくクラフトロボで切り出しました。

デッキ部分が難しそうでどんな物ができるか心配ですが、それよりキハ311の作業遅れのほうがもっと心配です。

屋根も一体で切出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »