« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月28日 (水)

☆流線形の東横キハ1 ・・・・イメージは??

Ryusen01_2 ☆製作中のなまず電車、この流線形つながりで、東横のキハ1を造りたくなりました・・・が古い車両なので図面になりそうな資料が見つかりません。ネットに載せられている諸氏の写真を参考に、イメージをまとめています。

ペーパークラフト風に切張りして5台目、徐々に似てきたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

☆カザールでキハ30を展示・・・・地元の文化祭

Tenzi01_2  ☆地元の文化際において、ペーパー製のキハ30をカザールで展示しました。

キハ30は名鉄最後の気動車ですが、当地から延びるローカル線で運用されていたこともあり、関心を集めました。 また、カザールに対する評価も高く、おおくのご質問をいただきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆なまず電車製作・・・・その12 色を塗りました

Nama012 ☆なまず電車に色を塗りました。

車体の上半分はクレオスのクリームイエロー、車体下部はダークグリーン(戦車の色)を吹きつけました。 はみだしも少なく、少しの修正でいけそうです。後はベンチレータ、パン、ヘッドライトの取り付けで完成となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

☆流線形つながり・・・・ 東横キハ1

Kiha1001 ☆なまず電車をボソボソと作っていると他の流線型車両に関心が・・・・ということで、その昔本で見た東横キハ1が気になりだしました。本に載っていたのは鹿島に移ったあとの車でしたが、もう本はありませんし詳しい寸法も不明です。Webの記事と検索して捜した数枚の写真をもとに方眼紙を貼り合せて作った車体でイメージをまとめていますが、なかなか似てきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

☆なまず電車製作・・・・その11 サフェーサを吹いたらザラザラに

Nama016 ☆昨日吹いた金属プライマーも乾き、表面もツルツルなりました。

天気も秋晴れで気持ちの良い塗装日和のお昼、サフェーサーを吹きましたが、どういう訳か、表面がザラザラになってしまいました。

サフェはタミヤ製。これまでにもペーパー車体の塗装で使いなれた製品・・・・天気も良かったのに、理由は全くわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

☆なまず電車製作・・・・その10 前部標識のステー取付け

Nama015 ☆牛の歩みのように、超ゆっくりですが製作は進んでいます。 お昼休みにメタルプライマーを吹き、帰宅後に前照灯のステーを取り付けました。

使用したパーツは、kitcheNさんの前照灯Cで瞬間接着剤でオデコに貼り付けました。

次はサフェーサを吹く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

☆なまず電車製作・・・・その9 車体を磨く

Nama0014 ☆なまず電車も車体につけるパーツは前照灯を除けば全てつきました。で・・、次は塗装ということになりました。 先ず脱脂を兼ねてクレンザーで擦って洗いました。表面のくすみが取れて山吹色に光っております。

明日は金属プライマーを吹きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆なまず電車製作・・・・その8  ガイコツテールを付ける

Nama012 ☆製作中のなまず電車。ヘッドライトのパーツを購入するには、ここ片田舎から名古屋市内まで出かける必要があります。・・・でパーツ箱をガサガサ探すとパンタとアルナインのガイコツ形テールライトを発見。

早速取付けをしました。  一段と電車らしくなってきました。

Nama013 毎度お手伝いをしてくれる「Chiちゃん」です。

ランナーから外したテールをくわえて何処かへ捨てたり、パンタを噛んだりやりたい放題です。

でも、換毛期で羽根が抜け元気がありません・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

☆なまず電車製作・・・・その7 パン載せて記念撮影

Nama010 ☆オデコの整形、前面の窓サッシの直線とRのついた前鋼板との隙間もパテで埋め、屋根上にランボードを付けるとパンタを載せたくなります。

パンは購入してないし、前照灯もまだです。

とりあえず、鉄コレについていた廃品のパンを載せて記念撮影をしました。

Nama011 サイドビューです。プラ板積層のオデコもなんとか馴染んでいるようです。

名鉄の850系はもう少し尖がっていたようですが・・・まあ、これは違う車だからこれで行くことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

☆なまず電車製作・・・・その6

Nama008 ☆午前中にオデコに重ねて貼ったプラ板・・・瞬接も硬化したようなので、夕方からカッターや紙やすりで整形を開始しました。

Nama009 先ず、カッターナイフで荒削り、その後プラ板の端材に貼り付けた紙やすりで整形、約30分で両エンドともスベスベになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆なまず電車製作・・・・その5

Nama007 ☆先日顔の外板を接合した「なまず電車」 手際の悪さから車体との間に隙間ができたので、0.5のプラ角棒を削ったもので隙間埋めをしました。

最後はオデコ部分の製作です。パテを盛って整形するようになっていますが、乾燥まで時間がかかることと、乾燥痩せによる盛り直しの不安があるのでプラ板を重ねて作ることにしました。(写真) 乾燥したらパテ、紙やすり等で整形します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

☆清水港の場外市場で金目鯛を買う・・・・

Kinme ☆お仕事で清水へ出向いた昼食時、清水漁港の魚市場(場外市場)へ出かけました。市場で買った「金目鯛の開き」 一匹金630円也で、箱、氷をサービスでいただき持ち帰りました。自宅で焼いた状態です。カレーの皿からはみ出す大きさ。肉厚もゆうに1センチを越して、おいしくいただきました。

Iruka こちらは食堂内のメニュー。「いるか味噌煮」が載っていました。そういえば市場でもイルカのお肉がトレーに盛られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

☆なまず電車製作・・・・その4

Nama005 ☆先日お顔の内張りまで作業した初の金属車両。今回は顔の外板を貼り付ける作業となりました。

左右の乗務員ドアをお顔の板でグルッと回すのですが・・・・

瞬く間に瞬接が固まったりして・・・

Nama006お顔はグルッと 反対側のドアに到達しません。

やっとのことで接着しましたが、剥がしたり貼ったりで、顔が歪んだり、隙間ができたりで修正作業が大変なことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

☆なまず電車製作(その③)・・・

Nama002 ☆午前中に車体の内外を貼り合せた車体も乾いたようなので、顔を貼つけるためのスペーサーそ取り付けました。

顔の位置決めに影響する大事な部分です。 (写真上はスペーサーの様子)

Nama003_2 次は顔の内側パーツを取付け・・・。案内の突起があるのでスムーズに進みました。鉄仮面みたいな顔付きです。 このままで塗装しても面白い電車になりそうです。

Nama004_3 今日は空自の岐阜基地航空祭が行われていました。車で10分程の人参畑の中にある、通称人参カーブは航空祭輸送で増発された電車を撮影する人達で混雑。人参畑の上を低空で編隊飛行する飛行機を撮影する人も・・・ そんな中でこの車両に野外ヤスリかけをしていました。(不審者ですかねえ・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆なまず電車着工・・・

Nama001 ☆先日「銘うぁくす」さんの出張販売で購入させていただいた「黒部の両鯰」に着手しました。 組立説明書にしたがって、動力止の爪をおこしてから車体の外板と内板を接着。隙間に瞬接が吸い込まれ、ピッタリとくっつきました。 前面パーツを並べるとこんな様子。名鉄850が両運転台になった感じです。まだ、内側にスペーサーをつけたり、前面内張りの後退角をつけたりと慎重に行う作業が残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

☆中秋の名月・・・・・

Tuki ☆今晩は中秋の名月・・・

夕方近所の里山を歩いていると、田んぼの畦でススキを採っている人を見かけ、もうお月見の時期だなあなどとぼんやり考えていました・・・         空を見ると、まん丸の満月、中秋の名月は今夜だったんですね。さっそくデジカメで撮影させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

☆カザール いよいよ発売開始・・・!

Unchic_kazerl_logo02 すべては所蔵品を愛でるために!をコンセプトに大阪のアクリル加工会社「共栄化学工業 」さんが開発中の「蘊蓄・カザール」が同社のネットショップで本日から発売されます。詳細は同社の公式ホームページで公開されています。是非、ご覧下さい。  発売に先駆け、試用させていただきましたが、自作した車両を博物館の展示のように、絵画のように飾り、見ることができ、これまでの収納ケースとはまるで別物の感があります。 共栄化学工業さんに作っていただき試用させていただいたカザールのひとつは、現在勤務先の鉄道会社社長室に置かせていただいております。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »