« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

☆紙で製作中の南海ED5127・・・

5127 ☆デキの窓枠、ヘッドライトに色さしをしました。

製作中のペーパー製ED5127の窓枠に白、ヘッドライトにフラットアルミを筆で色さししました。

昨日は日中は廃トンネル見学に出かけたため、この2作業だけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

☆旧中央西線の廃線と廃トンネル訪問・・・

1_3 ☆1966年の複線電化によりルート変更により、高蔵寺(愛知県)~多治見(岐阜県)間の一部が廃線となり、その廃線跡が庄内川沿いにあります。

この廃線跡と廃トンネルが公開されることをテレビの報道で知り、比較的近くであることから、さっそく訪問してみました。

2 この区間には13基のトンネルが存在し、現在、玉野第三、第四、隠山第一、第二の4基が公開されています。公開NPO法人愛岐トンネル群保存再生委員会により行われています。

3 定光寺駅を下車して3分ほど線路にそって多治見方に歩くと受付があります。ここで100円の見学料を支払います。この廃線跡を歩けるように整備していただいた皆様の活動に感謝してお支払い。ありがとうございます。一番上の写真は玉野第三トンネルの春日井方、次の写真は同トンネルの多治見方です。この写真は廃線跡です。竹が茂っています。

5  廃線跡から見る庄内川・・・朝までの雨で濁っていました。

7 隠山1号の上部にある排水溝です。誰からも見えない施設も、華麗なデザインと素晴らしい施工で作られています。

6 橋脚だけ残る県境の鉄橋跡です。この先は整備されていません。ここから定光寺駅に戻ることになります。

公開は5月2日までとのことです。軌道跡の砕石上を歩きますから運動靴が必要です。当然転んでも自己責任と考えましょう。また、トンネル内は暗いので(当然)懐中電灯は必須です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

☆南海デキ5127の屋根と車体を塗装・・・

51 ☆南海ED5127・・・といっても、作業が進むごとに、南海から南海タイプとなっていきますが。。。

屋根にレッドブラウンを筆塗りし、車体には緑色のスプレーを吹付けました。土日で思うほど作業が進まずここまででした。動力を収納する台枠部分が乾燥中に強風で行方不明になり、また最初から製作することになります。  手前は完成に近づく長津田のED301です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

☆日本セメント上磯9号機を作りたい・・・

Photo ☆現在取り組み中の南海デキは塗装に入りました。屋根のレッドブラウンと車体のグリーンを吹いたところです。この休み中に車体部分は完成させたいと考えています。

南海がまだ完成しないうちからネットで見たセメント専用線の魅力的な箱デキが気になり、VISIOでイメージを描き出してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆南海凸デキにサフェーサー吹きました・・・

50 ☆先週から作り始めた南海タイプのデキ・・・

概ねの作りは終わり、今日は2回目のサフェーサを吹きました。

天気が良く、早く乾き助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

☆紙の南海凸デキ 少し作業が進みました・・・・

49 ☆先日からとりかかった 南海の凸デキです。

一応プロットタイプはED5127ですが、なんとか南海風になれば良いという程度です。

今日は、アルナイン製の骸骨テールとヘッドライト、屋根上にパンタの台と屋根上の検修用に使うのでしょうか、ランボードをプラ板から作り取付けました。ちょっとパンタを載せてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

☆続いて製作の凸デキは南海5127・・・

48 ☆長津田のデキがひと段落・・・といっても仮の台車ですから未だ完成していません。

凸デキの次を物色していると、前から気になっていた南海のデキが側面のルーバーも無く作り易そうな感じだったので早速着手・・・。いつもどおりVISIOで描いてケント紙に印刷し、デザインナイフでシコシコ切り出して木工ボンドで貼りあわせ、いま写真の状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

☆凸デキ3両で記念写真。長津田ED301 あと一歩・・・

47 ☆製作中のED301は、あと手摺と台車を作れば完成となります。完成を前に当社線の凸デキと記念撮影をしました。

左から、三井タイプのB凸デキ、名鉄のデキ100(鉄コレ)、そしてED301です。301には、入換用機械となったときに増設されたボンネット上の2灯のライト、赤丸の標識板はつけてありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆鉄コレ動力をスリムにしました・・・

Photo ☆昨日車体の塗装が完成した凸デキ 長津田ED301に動力を入れるため、トミーテックの鉄コレ12m級動力「TM-03」の両端をスリムにしました。

・・・と言っても、動力装置をデキのボンネットに入れるため、赤色の部分をノコとカッターで切り取っただけですが・・。

45 下の写真が改造後の状態です。フレームを台車からの突起が当たる集電板(と言うのかな)ギリギリまで切り取ったため、強度が弱くなりますので、結構集中してやりました。

走行の性能には影響なく、車体にもうまく入りました。同様の改造はくれぐれも自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

☆かわいい凸デキの塗装が仕上がりました・・・

42 ☆サフェーサ処理をしてからの凸デキの状況です。

東急長津田の入換動車、伊豆急行ED25、近鉄デキ25・・・と迷ったうえ、長津田にしました。塗色は末期のカラーを目指し、常磐線の青緑(GM)を吹いたところ、どうも様子が違います。それで、その上からエメラルドグリ-ンを筆で塗りました。

44 ところが、筆塗した水性塗料も色が違ううえ、なかなかか乾かず、4日経ってもネバネバしてました。

車体が紙故に色を剥がすことができず困りました。

43 結局1週間後に、その上にトップコートを吹きました。今は触っても違和感はありません。車体番号は紙に出力したものを貼り付け、東急の社紋はGWのキットに同梱されていたデカールです。キャブの妻面が波打ってしまい、窓枠が歪んで見えます。

全体的に良いできではありませんが、かわいいデキに仕上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

☆凸デキにルーバーを付けました

40_2 ☆車体も完成に近づいたのでルーバーを作って貼り付けました。

ルーバーは、プラ製の0.5ミリの丸棒を並べてマスキングテープで仮に固定したものにタミヤセメントを流して 板状のものを作り、適宜カットしてパーツとしました。

41 ルーバーを取付けた後の写真です。

次の工程は塗装となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

☆凸デキにパンタを載せました・・・

38 ☆昨日までに屋根に植えた台に、パンタを載せてみました。

心配した台の位置もまあ正確に出ていたようで、正しい位置に載せるこのができました。昨日付けたランボードと一緒になり、だんだん屋根が賑やかになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »