« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

☆新幹線さくら号 バームクーヘン・・・追加♪

2 ☆先日アップした 九州新幹線さくら号のバームクーヘン

良く見ると、赤いテールライトの反対エンドはヘッドライトになっていました。ボンネットの角も折ってあったりして・・・なかなか力はいってるみたいです。

1 ジャンク箱の中をかき回していると、鉄コレ第1弾で販売された(ような気がする・・)静鉄を見つけました。パンがとれて何処かへ行方不明。早速Mori=proへでかけGM製を購入。鉄コレのパン取付け穴は車体の前後方向に2つ開いているのに、トミー製のパンは横方向に突起のあるものが多くて取付けられません。何故だろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

☆さくら号 長い長いバームクーヘン♪

148 ☆九州新幹線 鹿児島中央までの延伸・営業開始を前に、京都駅で「さくら号」バームクーヘンが売っていました。

N700を模した長いパッケージです。3両編成風です・・・

149

斜めから見るとこんな感じです。顔もしっかり作り込んであります。

中味は巨大な竹輪のような形をしたバームクーヘン・・・

150 車体の底には「さくら始動!」のロゴ入り

長女が帰省の際に買ってきてくれました。

鉄子ではないと思いますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

☆路面電車でおでん 豊橋鉄道の「おでんしゃ」♪

06 ☆先日、豊橋鉄道の運行する「おでんしゃ」に乗車しました。

豊橋路面の現役営業車両では古参の3203が、居酒屋に大変身してました。では、詳細を・・・

(写真は豊橋駅ペレストリアンデッキ下のターミナルに到着した3203)

07

それでは乗車です。入口には提灯が燈され屋台の雰囲気十分です・・・

ちかちか光るLEDも雰囲気を盛り上げます。

08 車両中央の扉から両エンドに向けて、通路に長テーブルが固定されています。

おでん、つまみが並んでいます。つまみは地元三河の鶉などが入って・・・地消地産。 おでん車のラベルが貼られた地酒も・・・

09車内は暖簾、提灯がど派手に飾られ、動く屋台そのもの・・・

派手です!!

10 運転台の後ろです。流し台、ビールサーバーが運転席に迫ります。

カラオケモニターの隙間から圧力計が見えます。

11 折返し地点の運動公園でトイレ停車中の3203.目立ちます。

往復1時間10分。持込自由。電停への出前可。当日はピザの出前を電車で受けました。  なお、今年の運転は先日終了となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆名鉄八百津線 廃線跡地探訪・・・その2

Ake2_2 ☆前回に続き、八百津線の廃線後をご案内します。

今回は、可児川に掛かる鉄橋跡から中山道のアンダーパス地点までです。

5_2⑤: 明智駅側の橋台です。橋桁は完全に撤去されていますが往時の雰囲気は残っています。ここまではレールがあります。

6_2⑥:八百津方の橋台です。

ここから先、アンダーパスまでの間はレールを見ることができません。

7_2 ⑦:河川の中に橋脚は残されていません。

8_2 ⑧:鉄橋に向ってのびる軌道敷です。

バラストだけでレールはありません。

9

⑨:アンダーパスに向ってまっすぐに伸びています。

往時はここをパノラマカーが走ったんです・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

☆動力付きワム・・・その後

147 ☆動力付きワムの作業です。

台枠が乾燥したのでモーターを載せてみました。その先にはウォームギヤが見えます。

これで車輪がスムーズに回転すればいいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

☆動力付きワム 伝導装置に悩んでます・・・

02 ☆動力付きワム車を作るぞ・・・と意気込んで取り掛かった幽霊貨車・・・ですが、動力伝導が難しい。

モーターの縦置きはあきらめ・・・、台枠の下にウォームセットを埋めて、それに車上のモーターから軸を伸ばして伝達する方式もうまく行かず・・。

01 結局、モーターを台枠の下に下げることにして大幅に枠を作り変える作業となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

☆名鉄八百津線 廃線跡地探訪・・・その1

Bg ☆明智駅前の模型店Mori-proに訪問した帰路、廃線になって10年過ぎた線路を見てきました。

八百津線は2001年10月1日の廃線で、その15年程前から気動車キハ30による運転となっていました。全線7.3キロの路線でしたが往時はパノラマカーによる運転も行なわれていました。

Ake 今回は可児川に架かっていた鉄橋の手前までアップします。

01 ①:明智駅の駅舎に最も近いポイントです。床盤にもシッカリ注油してあり現役でした。八百津線の着発した線路は、いまでも列車の着発に使われているとのことです。

02 ②:八百津線が分かれていた部分です。立入禁の柵が設けられていました。

03 ③:線路は道路と交差して民家の中を通ります。ここから盛土になります。レールは撤去されていますが、盛土は今でもしっかりと残っています。

04 ④:川の手前です。盛土の上にはレールも残っています。標識の杭も見えます。

今にもキハ30が来るような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

☆動力付のワムで機関車をPUSH・・・その2

146 ☆動力の無い小型機関車を押す「ゆうれい貨車」・・

先にワムの車軸をギア付きに交換のうえ、モーター貨車内に垂直に置き、ウォームギアで動力を伝達することを試しみましたが、見事失敗しました。

今回は、種車を若干車長のあるパワムに変更、、トミックスのウォームギヤセットを車体底と平行に置いて動力化に挑戦することにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆たまには花鳥を・・・

01 ☆遅く起きて庭に出ると・・・

隣の雑木林に、山鳩が2羽じっととまっていました。今日は庭を訪れる鳥を撮ってみました。

02_2 庭の白梅も満開です。

03 ヤマガラが大好物のヒマワリの種を食べにきました。ここに来るヤマガラは6羽・・・

人が近づいても逃げません。

04 水をはったバードバスにシジュウカラが来ました。

最近、ヤマガラのヒマワリを食べにきますが、彼らは喧嘩しません。 シジュウカラは人が近づくと逃げます。05

寒いのに、しっかり水浴びをしていきました。

これから模型屋さんの Mori=pro へ出かけてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆平湯大滝の結氷を見に・・・

141 ☆平湯大滝(場所は高山市奥飛騨温泉郷:旧吉城郡上宝村)で「平湯大滝結氷まつり」が行われている・・との新聞記事を見て、現地に出かけ凍った滝を見てきました。

高架から長良川鉄道の軌道を垣間見ながら東海北陸道を高山に向かいました。ひるがの高原SAには、どこかで見たような雪だるまが・・・

142_2 奥飛騨温泉郷に到着。滝はスキー場に隣接した公園駐車場からシャトルバスで1分。歩くと10分・・・

見事に凍っていました。色は透明なブルーというか・・・きれいな色でした。

143 結氷まつりのイベントに使うのか、大きな「かまくら」が作られていました。

はじめて「かまくら」の中に入りました。

144 売店の軒にあった剣のようなツララ・・・危なそう!!

145 滝では夜になると花火を打ち上げるとのことでしたが、半日も待てず、安房トンネルを長野側に抜け、上高地の冬季閉鎖ゲートの前を通過して松本から高速にのって帰えるという走るだけの一日でした・・。松電は線路を見ただけで電車はこず・・・。駒ヶ根SAで食べた「ソースカツ丼」です。駒ヶ根高原のガロとか明治亭のソースカツ丼は有名ですが、SAのもそこそこ雰囲気はでてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

☆動力付きワムで機関車をPISH!

140 ☆先日完成した遠州鉄道の小型デキは小さすぎて動力がはいっていません。

レイアウトで走行デビューさせるには、デキを押す貨車が必要です。 俗に言う「幽霊貨車」です。Bトレ動力をワムのお腹に履かせると簡単に出来そうですがギヤ部分が目立ってしまいます。

今回は壊れてしまった電車から取出したギヤ付きの車輪を貨車の車輪と交換し、これまたジャンクのモーターにウォームギヤを付けて垂直に置いて動力伝達することを考えてみました。 さてどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆我孫子駅の駅そば・・・♪

139 ☆弥生軒の唐揚そば・・・♪

噂の超特大の唐揚がのった蕎麦が我孫子駅にある・・ということで、出張のおり向かってみました。

1,2番ホームには2店舗あり、唐揚2個載せで440円也・・・。シッカリした唐揚は1個が大人の拳大・・・更に竹輪天を70円追加で載せたので食べるのが大変でした。 美味いの一言。 高校生がナント唐揚4個載を注文してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

☆キハ11の車体がU字形に固まりました・・・

6 ☆キハ11です。

瞬間接着剤も固まり、紙挟みを外しました。

叩いて見ると、接着前の振動したような音はせず、金属音がします。

5 妻の補強部分もピタっと決まり、ペーパー車体とは全く違う感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

☆城北線キハ11 金属キットに挑戦・・・♪

136 ☆昨日入手した「セントラルイレブン・星の宮」こと「城北線キハ11」の製作にとりかかりました。

金属キットは未だ2例目。ペーパーとは勝手が違うため師匠ピエール氏に指導を仰ぎ挑戦・・・。折り目をラジペンで圧着してから、紙挟みでおさえ、裏の孔から瞬間接着剤を流し込み・・。

137 片側の流し込みが終了しました。完全に乾いてから反対側も処理します。

138 自分で切り出すペーパーと異なり、窓はスッキリしているし、切り口はしっかりしてるし、ご機嫌です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

☆板餐館のキット入手・・・♪

135_2  ☆板餐館のキットを破格で入手しました・・・・♪

キットはセントラルイレブン・・・新潟鉄工NDCで東海会社のキハ11そのものですが、鉄道事業者にご挨拶前ということで、セントラルイレブンと銘打って販売されたようです。

134_2  このキットは星の宮タイプということで、中身を見ると、ドアにステップのないタイプでJR仕様でなく、尾張星の宮を走る城北線タイプでした。このタイプの完成品はまだ発売されておらず製作意欲が沸きます。

133_2

デカールには城北線のヘッドマークや、同線の略称TKJのロゴまで入っています。これで、キハ11-201.202ができるキットです。以前にペーパーでフルスクラッチした城北線キハ11を出してきて並べてみました。紙で作ったものですから全体的にスッキリしませんが、細部まで寸法もあっているようで安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆鉄コレ201系のカプラー交換♪

130  ☆先日発売されたトミーテック「鉄コレ201系」・・・

フル編成ということで2セットも購入・・・といっても買ったのは長男。

中間で運転台が対面する車両のカプラーをトミーの密自連形カプラーに交換することにしました。

132 自連本体はパコッとはまりましたが、スカートの部分を大幅に削りなんとか車体を被せました。・・・自連のバネが当たるのでアーノルドカプラーの首部分のカット・・・

131  無事完了。右側の2両がカプラーを取り換えた車両です。

今後、ライト点灯化の改造などをします。

128_3 趣味の鉄模製作に夜更かしばりかしてますが・・・

元気の源は、毎日飲んでるJRJ(ジャパンローヤルゼリー社)のローヤルゼリー♪ 雑誌でも度々紹介される純粋なローヤルゼリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

☆ペーパー製のED282 完成しました・・・♪

125 ☆製作中の遠州鉄道 ED282が完成しました♪

さっそく庭に出で、恒例の記念撮影をしました。

ウッドデッキの手摺に並べたレールのうえで、トラとワフを従えて・・・

126 斜め上からのショットです。

キャブが台枠の上に乗ってるようですね。飛び出したアーノルドカプラーも愛嬌ということで・・。

127 無動力のハリボテ機関車ですから、後ろから機関車をPushする動力貨車の手配をしない限り、走行デビューが出来ません。  計画中の動力ワムの完成をさないと走りません。

この車は、珍しく構想から2週間という短期で完成しました。

124 トコトコ走る雰囲気、出てるでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

☆遠州鉄道 ED282塗装しました・・・

123 ☆ED282です。

朝方、雪の降る中で青のスプレーを吹き、乾燥を待ってマスキングを施し、屋根やデッキ等を塗りました。

窓周り等の色指しをして完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ED282  青を塗装しました・・・

122 ☆遠州鉄道ED282です。

ミスターカラーの青(スカイブルー)をスプレーしました。塗装は晴天の日に、雨天は厳禁・・の禁をおかし、雪の中で塗装したら案の定、ぼって!とした感じになってしまいました。 車体が紙ですから塗り直しも出来ず、このまま進めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ED282 サフェーサ済ませ 明日は塗装!!

120 ☆ED282です。

サフェーサを吹きました。

下地が出来たら、明日はブルーを車体に吹きます・・・。

121 車体が完成すると、次は動力の心配・・。小さな車体にはモーターは入らず、動力付き貨車のお世話に・・・

ワム車に動力をと考え、ジャンク箱を漁りギヤ付車軸などを見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

☆壺屋のいなり寿司・・・・

118 ☆豊川には、有名な「豊川いなり」があります。

いなり寿司は、、19世紀初めごろ、稲荷にお供えしてあった油揚げの中にご飯を詰めてお寿司にしたものが起源とされる説などがありますが、いなり寿司のいなりの語源は、豊川稲荷をはじめとする「稲荷」であることから、豊川稲荷の門前町でも古くから「いなり寿司」が販売されています。

119

いなり寿司は、駅弁として豊橋駅でも買うことができます。

壺屋の稲荷寿司は、大きないなりが7個も入って480円です。

豊川市観光協会の豊川いなり寿司図鑑には80を越すお店が紹介されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

☆ED282 機械室にコルゲート板を貼って・・・

117 ☆遠鉄ED282です・・・。

このデキの狭いボンネットのサイドには、貼りついたような機械室(箱?)がありますが、その正面は全部ルーバーにようになっています。

今日はこの部分の工作・・といってもGMのコルゲート板を貼り付けただけですが・・目立ちませんが○の部分です。

これで全てのパーツが車体にくっつきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

☆ED282工作・・・がいこつテール付けました・・・

114 ☆紙で製作中のNスケールED282です。

車体の端にテールを付けました。使用したテールは、アルナインの廉価版ガイコツ型のテールです。

取付けは、車体の端に直接ボンドによる接着です。

115 この写真を見てテールが歪んでいるのに気づき手直ししました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

☆ED282のボンネットに前照灯とルーバー付けて・・・

113 ☆製作中の遠州鉄道ED282です。

狭いボンネットの上に前照灯と一列に並んだ半円形のルーバーなどを取り付けました。

取付けたパーツが少しオーバースケール気味ですが、だんだん形が出来てきて仕上がりが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

☆ED282 軸箱、パンタ取付けました・・・

110 ☆ED282です。

台車枠にデッキ部分を付け、すっかり乾燥したので軸箱らしきものを貼り付けて車軸が直に見えないよう蓋をしました。

111 車体の屋根にもランボードを取付け、パンタを載せてみました。

パンタはトミックスの製品・・・バルク品を買ったので2個で250円でした。

112  正面からのショットです。

背後のパンフレットは「第62回 神宮式年遷宮」のものです。「お伊勢さん」20年に一度の大祭です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ED282 デッキ部分の工作・・・

109 ☆ED282です。

今朝はデッキの部分を工作しました。台車の部分はなんとかクリアーして良く転がるのですが、今度はカプラーの取付け場所が狭くて苦慮してます。

カプラーはアーノルドを付けたいのですが、車軸の前にポケットを付ける場所が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

☆ED282の工作・・・車輪を履きました

105 ☆台車の部分も乾燥しましたので車輪を履かせてみました。

軸受けの孔が若干大きめでグラつきます。そのため大き目の車輪を入れたところ車輪の上が台枠の底にあたるため、隙間を作ることになりました。

106 斜め前から見た様子です。

車体の裾を絞込み過ぎて、台車が窮屈です。これも削って修正です。

次はヘッドライトのアングルを付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

☆ED282作っています・・今日は足回り

103 ☆ペーパー製NゲージのED282です。

車体は形ができてきましたので、足回りに取りかかりました。車体から前後にはみ出した台車、見た目シンプルな板台車・・・とかなり癖の機関車です。

板台車も紙で作ることにしましたが、精度の観点からクラフトロボを借用して切り出しました。

(写真はパーツを切り抜いた後のケント紙です)

104 抜いた紙を貼り合せ板台車の形が出来てきました。この後、組立て、瞬接を浸み込ませ固めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

☆ED282の作業、少し進みました・・・

101 ☆今日ED282にサフェーサを吹きました・・・

毎度のこと、サフェを吹くと凸凹とか、隙間とか、歪みなど工作の精度が浮き出てきます。これからパテを塗って修正に入ります・・・。

102 裾の部分にはプラ角棒を接着して台枠の様子を表現してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »