« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月26日 (木)

☆トレイン117 塗装中・・・

001 ☆ブログでお世話になっているピエール氏の作品(仕掛中)を紹介させていただきます・・・。

車は、トレイン117・・・。マイクロエース117系のドア部分を切取り、塗装中です。

002 ていねいにマスキングされ、塗分けされています。

車体全体に塗られたカラフルな模様も、帯の一部になってしまうのは惜しいきがします。こだわりのピエール作品。完成までしばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

☆DE601を作りたい・・・その14

862 ☆制作中の釧路炭鉱のDE601(タイプ)です。

作ったヘッドライトケース(?)を車体に接着しました。
車番も車体の前後左右に4枚くっつけました。

なんとなく機関車らしくなったようです。

864 ライトケースの孔には、名鉄明智駅前の鉄道模型店Mori=proで調達した機関車用シールドビームを各2個差し込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

☆城北線 2両並び(史上初)イベント!!

11 ☆7月21日(土曜日)史上初となる城北線気動車の2両並びが実現しました。
これは、団体列車「とれいんWatchingとれいん2弾」として実現したもので、城北線塗色の車両が稲沢線上下本線に並びました。
これまで、工場入場などで城北線色とJR塗色の車両が並んだことはありましたが、初の快挙でした。

12 このイベント列車の出発に先立ち、小田井駅において出発式が行われ、バトントワリング部の皆さんによる演舞によるささやかですが華やかな、すばらしい式典でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

☆DE601を作りたい・・・やっと手摺がつきました

680 ☆製作中のDE601・・・・その後です。
ここ数日、なにかと忙しく手付かずでしたが、本日車体側面の手摺を作りました。本機の特徴である側面の長い手摺は、0.5㍉の真鍮線を瞬接で繋いで作りました。
ここだけは100均でなく、東亜合成様のアロンアルファーを使いました。良くつく!!

681 こちらはヘッドライト・・・。

鉄コレとか他のキットの余剰部品から削ぎとって移植すること考えましたが、適当な物がなく作ることに・・・孔には銀河モデルのパーツを入れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

☆DE601を作りたい・・・その13 白線が入りました

04 ☆一昨日青色を塗ったDE601に白線を入れました。

ホワイトのデカール紙を細く切ったものを貼り付けました。

暫らく車両を作っていなかったものですから、デカールの貼り方を忘れてしまいました。
05 そのまま切って貼ろうとしましたが丸まってしまい貼れません。

デカル紙にクリヤコートを吹いて厚くすることを忘れてました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

☆DE601を作りたい・・・その12

02 ☆釧路のDE601です。

昨日のうちに青色のスプレーで色を塗りました。本機は複雑な塗りわけがなく、マスキング不要のお手軽塗装でした。
03 ☆別方向からもう一枚お見せします。

ラジエターの上には覆いが被り見えなくなりますので作りが省略してあります。
01 ☆名鉄 犬山橋です。道路と鉄道が分離してもう何年の過ぎ、往時の面影はありません・・・。
警報機の後方に写っているタワーは、明治天皇が陸軍大演習で当地を巡幸された際の記念に建てられたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

☆禁断のひまわり咲いた・・・他

☆庭にかわいい「ひまわり」が咲きました。
02_5 ひまわりの後ろに、木の枝に吊るした植木鉢が写っていますが、この鉢の中には、ヤマガラの好物であるひまわりの種が入れてあります。ヤマガラがたくさん遊びにきてくれますが、種を地面に埋めているところをよく見ます。
外国製の種ですから発芽しない処理がしてあるのですが・・・禁断のひまわりですね。
01_3 ☆こちらは製作中のDE601・・・。
ボンネット部分をカバーする覆いを取付けるステーを作りました。夕方には車体に青の塗装をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

☆DE601 排気管を作りました・・・

607 ☆製作中の釧路 DE601(タイプ)です。

排気管の部分を作りました。
キャブから機械室全体を覆う単調な屋根の中心で一際存在感のある「排気管」周辺です。

写真を見ながら作ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

☆DE601を作りたい・・・ホイッスルカバーつけました

001 ☆製作中の釧路炭鉱 DE601の進捗です。
昨日吹いたサフェーサや塗ったパテを擦って、あまりにも見苦しい部分を修正していきました。
右側の垂れ下がった庇にホイッスルカバーをつけて見ました。パーツひとつでイメージがグット変わったような気がします。
002 前からのショットです。

地球外生命のような顔みたいですね。

次は排気管の部分を作ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

☆DE601を作りたい・・・その11

01 ☆やっとサフェーサを吹きました・・・。

吹いて見ると、隙間とか色々なアラを発見・・・。パテを盛って補修しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

☆DE601を作りたい・・・その10

06 ☆今日はルーバーを作り、取付をしました。

機械室から飛び出した形で、公式側に5個、反対側に6個あります。
模型では、ケント紙を4枚貼り合せたうえで切り出して車体に木工ボンドでつけてみました。

若干オーバースケール気味ですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

☆DE601を作りたい・・・その9

04 ☆昨日の作業で瞬間接着剤を浸み込ませ、一昼夜放置で車体は硬化しました。
叩くと金属のような音がします。

今日は隙間をパテで塞ぎました。
05 屋根とキャブの繋ぎ目などを補修しました。

使用したのはチュウーブ入りのパテと瓶入りの溶きパテです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

☆DE601を作りたい・・・その8

01 ☆今日の作業は・・・

予定どおり、手摺の取付けのための孔をあけました。
手摺の位置をプリントし、その上に車体をマスキングテープで止めて孔の位置を罫書きました。
02 その位置に0.5ミリのドリルを当てて慎重に作業しました。
03 車端部分を含めて14個の穴があきました。

その後、車体を硬化させるため、瞬間接着剤をペーパー車体の裏表両方から1本丸々流し込みました。

アロンアルファーを使いたいところですが、廉価な100均購入「ツリロン」などという低粘度タイプ使用となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

☆DE601を作りたい・・・その7

01 ☆制作中のDE601タイプです。

長いボンネットの側面に「点検トビラ」を貼りつけました。

全部で12枚・・・。結構くたびれました。

02 貼りつけてみると、機関車というより、ビル建設現場の大型ディーゼル発電機のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

☆何の花だろう・・・?

Img_0705☆早朝5時40分 ソラ(トイプードル)に連れられて散歩に出ると、山間の小川の畔に黄色い花がさいていました。
周りの水田は田植えも終わり、苗はすくすく伸びています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

☆DE601を作りたい・・・その6

606 ☆DE601に屋根がつきました。

屋根を取り付けようとしたところ、キャブの形状が設計どおりでなく、屋根が載りません。キャブは5面のパーツで作ってあったのですが、工作精度が悪く、正しい形に組めてないため、1枚のパーツから折って作る方法に変更しました。
やっと屋根がつきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »