« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

☆東急デキ1 3021号機に手摺がつきました・・・

☆制作中のデキ1に手摺がやっとつきました。

材料は割ピンと直径0.3ミリの金属線を使いました。車体にピンを埋める作業とピンの頭に線を通す作業は年のせいか難儀で・・・(^_^.)

17 16

手摺がつくと若干しまった感じに・・・次は点検扉のヒンジをつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

☆東急デキ1 3021号機制作 その後です・・・・

☆制作中の東急デキ1・・・サフェ後の手直しをしています。

12 13 14_2

アップすると耐えられませ。。((+_+))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

☆東急デキ1 3021号機 制作の進捗です・・・

☆紙製のデキ1・・・ 1回目のサフェを吹き、これからアラの部分を補修します。先ず動力を履かせました。ぴったり収まり安心しました。

9

レールに載せてみました。屋根の部分は補修中でサフェが剥げてます。10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

☆ソラ君の散歩道・・・・

☆夜明けは少し遅くなりましたが、早朝のソラ君の散歩は気持ちがいい・・・。空はすっかり秋の様子です。

05 06

忘れずに彼岸花も咲き・・・

8

栗も実のり・・・

7

いい国に生まれた・・・・ そうだ車両の塗装を!と考えながら家に帰ります。これから出勤の準備を (^_^.)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

☆ペーパー車体 東急3023 元デキ1の制作・・・その5

☆ペーパー車体 東急3023 元デキ1にデッキのライトと尾灯、それに裾のパイプがつきました。

01

反対エンドも・・・

02

裾はこんな感じで・・・

03_2

デッキのライトはアルナイン製の簡単なモノを・・テールは銀河製です。裾のパイプは綿棒の軸を使いました・・・((+_+))。紙部分の工作はほぼほぼ終了でサフェ吹きとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

☆紙の東急デキ 2013号制作・・・その後

☆その後、ボンネット上の工作、おでこのライトを工作しました。こんな様子です。

02

反対エンドも・・・

01

後は、デッキ部分についてる前照灯(補助?)を工作してサフェとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

☆東急デキ1 3021号機 制作③

☆昨日は、パンタの架台を作りました。

紙を帯状に細く切り、折り曲げて瞬接で固めてから切断・・・屋根に貼りつけました。目が痛くなる作業でした。((+_+))

001 002

架台にパンタを載せて記念撮影・・・少しズレてますな・・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

☆八百津の三勝屋さんがメーテレに出ます・・・

☆昭和のかおりがプンプンする三勝屋さんがテレビに出ます。

お店は八百津線の終点(既に廃止)から0.5Kくらいでしょうか。八百津町の中心にあります。

店内の告知によると、9/10 17:30前後に、メーテレ「知ット情報」の中で出るみたいです。レトロなメニューの下に告知が・・・・

08 

店構えも昭和そのもの・・・バス停も昭和

06_2 07

人気ナンバーワンのパーコー定食をいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆東急デキ1 3021号機 作ってみました・・・

☆先日描いた東急デキ・・・

紙を切って貼ってみました。切り抜いて貼りあわせ、1mm角の角材で補強をしました。

01_2 02

両面テープで板に仮固定してボンネットを貼りつけます。

03 04

顔と屋根をつけてから板から切り離し・・・・パンを仮に載せて記念撮影です。

05

次は屋根上と足回りの作りこみになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

☆東急デキ3021を紙で作ろうかな・・・

☆少し体調が悪くて入院など・・・すぐ出ますが・・・。

窓の下はM鉄五郎丸信号所。良い部屋です。

せっかくの時間ですから、型紙を描きました。東急長津田にいた子です。

1150

いつものようにVISIOで書きました。バンダイの動力がすっぽり入ると思うのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »