« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火)

☆無料3D CADで荷電を作る・・・9

☆DSMでGM板キット状態まで書きあがったので、早速DMM社に出力を依頼することにしました。 ネコの本に従いファイルをstl形式で出力・・・・ したのですが、ディスクトップに出力したはずのファイルが見当たりません。で、「証明書信頼リスト」という初めて見るファイルができてました。  先に進もうということで・・・・

DMMの案内に従って、検証用のフリーソフト「MiniMagics」をPCにインストール。

すると、ディスクトップの「信頼性云々」が「stl」のアイコンになってました。それをダブルクリックするとこの画面に。

02

この画面でファイルのエラーチェック。めでたく

003

合格したので再びDMMのサイトに戻って注文に入ります。

05

08

発注も完了しました。こんな感じでGM風になっています。

Photo

出来上がりをまっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

☆無料3D-CADで荷電を作る・・・8

☆無料3D-CAD Design spark mechanicalを使用して始めた3D作図もなんとか第一作目ができようとしています。

Neko Pubの「鉄道模型3Dプリンタガイド」は大変参考になりました。・・・というか真似て作りました。

なんとか電車の車体がかけたので、三枚おろしにしました。各々の部位がわかるように色を変えて分割の準備です。

Photo_2

続いて各パーツを分割して並べてみました。

Photo_3

分割したパーツを整理してリブで繋ぎ、グリーンマックスの板キット状にします。

Gm2

作る楽しみGM・・・・昔こんなコピーがありましたね・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

☆無料CADで荷電を作る・・・7

☆何とか窓の部分を薄くできました。

全体のバランスを確認して、板キット状態に進むことになっていますが、何から何まで初めて経験することで・・・

107

勉強になります。60の手習い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

☆無料CADで荷電を作る・・・6

☆屋根上の抵抗器の寸法違いで少し制作スピードが落ちました。

 外回りはほぼ完成形となったので、リアルに見えるよう窓の内側を削り始めたところ、顔と側面がつながっている箇所の内側の形状が複雑でまた作業が中断。

屋根部分を隠して上から削ることにしました。

013

↑ 前面窓の内側削りの作業が終了しました。

 車体の上で空中浮揚しているのは、別パーツとして作ったアンテナです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

☆無料CADで荷電を作る・・・5

☆少しづつですが、描きこんでいます。

 連結ホロの取付用と思われるフックを欠ける部分を書きました。孔を再現すると細かすぎて出力できなくなるとのことで、単なる突起になっています。

屋根上のチェックをしていて、抵抗器が5mm短いのに気付き手直しで時間をとられてしまいました。

012

昨日と良く似た画像ですが、少し進化しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

☆無料CADで荷電を作る・・・4

☆貫通ドアの渡り板を作り、窓を加工しました。

011

窓がやさしい感じになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

☆無料CADソフトで荷電を作る・・・3

☆帰宅後に少し作りました・・・。

貫通ドアのノブと屋根上の大型抵抗器を書込みました。写真は↓

010

抵抗器は屋根上2mmに浮いています。今日は貫通ドアのわたり板を書こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

☆無料CADソフトで荷電を作る・・・

☆だんだん模型の電車らしくなってきました。

昨晩は、パンタ取付けの穴とランボードを工作(描く)しました。

09

次は屋根上の抵抗器を書く番です。(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

☆3D-CADで荷物電車を・・・

☆入れ込みすぎて寝不足気味になってしまうほど面白い3D-CAD・・・

その後、おでこのヘッドライトケースと前面窓下にヘッドライトを書き込んでみました。

07_2

帰宅したら、天井にランボードを取付け(書込み)します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

☆3D CADで描き始めました・・・・

☆ネコパブのCAD教科書を見ながら、練習してみました・・・

お題は、スイスの小型荷電車で、以前ペーパーで作ろうとVisioで描いてあったものを、三次元で立体化しました。

こんな感じです。

06

日本の電車に顔が似てますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

☆ネコパブ CAD本・その後・・・

☆帰宅してからも、ペーパー車両に塗装することなくCADを触り、テキストを拾い読みしながら、車両を描いていきます。

Den

二段窓の段差をつけたり、連結ホロの部分を描いたりと、大変参考になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

☆ネコパブの3Dキャド本買って・・・・車体を描いてみました

☆3Dキャドのフリーソフト デザインスパークメカニナル:略してDSMを暫く前にインストールしたものの、使い方が・・・・

ネコパブから「3Dプリンタダイド」が出版されたので購入。基本編を読んで車両の頭のようなものを描いてみました。

Photo

試行錯誤の繰り返し・・・意図せぬところが突出したり、変形したり。

これまで、2Dで書いてクラフトロボを使用してペーパー車体を切り出したりしてましたが、大きな変革になる・・・かも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »